大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

激戦区にある隠れ家的名店、厚木『MOJA★MOJA』に行ってきた話

 

以前ご紹介した『ZUND-BAR』に引き続き、

 

(良かったらご覧下さい)

kodaira-ramen.hatenablog.com

 

今回も厚木市のラーメン店を攻めたいと思います。

 

ZUND-BARはかなり山奥の方にありましたが、今回ご紹介する

 

MOJA★MOJA相模川の河川敷の側にあり、駅から歩いて15分

 

ほどの所にあります。

 

 

 

 

一言メモ

 

このお店がある通りには、言わずと知れた『中華そば 麺や食堂 本店』や、神奈川を代

 

表する淡麗系塩ラーメン『厚木本丸亭』が並んでいます。

 

このお店を紹介してもらった友人に聞くと、淡麗系のすっきりとした味わいのラーメン

 

を頂けるとのことで非常に楽しみです。

 

 

外装・外観

 

こじんまりとしていて、パッと見ラーメン屋だとは思えない様な佇まいです。

 

「隠れ家」的なお店なんでしょうか。

 

 

入店

 

訪れたのは20時過ぎでしたが、ドアを開けると先客が7名程いました。

 

繁盛しているんですね。

 

店内には大きなテーブル席とカウンター席がありました。

 

今回はカウンター席に座りました。

 

 

注文

 

メニューを見ると、ベーシックな醤油らぁめんの他にも、煮干しらぁめん、まぜめん(ま

 

ぜそば)がありました。

 

また、ご飯物やお酒も扱っています。

 

 

この日は煮干しの効いたラーメンを食べたかったので、味玉入りの煮干しらぁめんを注

 

文することにしました。

 

この時、「細麺」か「平打ち麺」かを選ぶことができます。

 

煮干しには絶対に平打ち麺が合うと勝手に思っているので、平打ち麺で即決しました。

 

 

着丼

 

f:id:kodaira_ramen:20191029132131j:plain

煮干しらぁめん(味玉入り)・850円

 

 

非常に華やかな見た目です。

 

 

トッピングとしては基本的なねぎやメンマの他に、豚と鶏のチャーシューが一枚ずつ載

 

っています。

 

 

個人的には鶏チャーシューと煮干し出汁の相性に注目していきたいと思っています。

 

 

実食

 

 

まずはスープを一口。

 

 

 

「あぁ・・・」

 

 

 

琥珀色のスープは、優しい煮干し出汁と醤油の風味が軽やかで、身体に染み渡るような

 

優しさを感じられます。

 

 

煮干し独特の臭みや苦味は全くなく、スープとしての完成度は非常に高いレベルにある

 

と思いました。

 

f:id:kodaira_ramen:20191029132134j:plain

平打ち麺

 

 

続いて麺を頂きます。

 

 

ピロピロの平打ち麺が繊細なスープと絡み合って、抜群の相性です。

 

それもさることながら、すすり心地の良さがあると感じました。

 

 

またトッピングについてですが、チャーシューは豚・鶏ともに美味しかったです。

 

そこそこ厚切りで、絶妙なバランスを保っています。

 

 

味玉はトロトロのタイプで、味付けはほどほどでした。

 

薄いと感じる人もいるかも分からないですが、味付けが濃いと折角繊細なスープを壊し

 

てしまうので、このくらいの味付けが丁度よいと感じました。

 

 

メンマについてですが、割と厚切りのベーシックなタイプです。

 

個人的には穂先メンマの方が良いかな、とも思いましたが。

 

 

 

と、気がつけば完食していました。

 

 

総評

 

非常にレベルの高い一杯を頂きました。

 

今までパンチの効いた煮干しを食べたことはありましたが、ここまでスッキリした清々

 

しいスープを飲んだのは初めてです。

 

再訪の際には、醤油らぁめんかまぜめんを頂きたいと思います。

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

店舗情報

 

住所 : 神奈川県厚木市元町7-13

 

 

営業時間 : 11:00~15:00

                 18:00~21:00 

                 (日曜営業・麺やスープが終わり次第閉店)

 

定休日 : 毎週月曜日、臨時休業あり

 

店舗Twitter

twitter.com