大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

ビナ6番館の新星煮干しそば、『麺匠 銀星 海美風 海老名店』に行ってきた話

 

本日行ってきたお店はこちら、『麺屋 銀星 海美風 海老名

 

店』です。

 

こちらは、ビナウォーク6番館にあるら〜めん処の一番左にあります。

 

ここのら〜めん処は7店舗が一箇所に集結しており、比較的入れ替わりが激しく、個人

 

的にですがあまりいいイメージはありません。

 

2018年の2月にオープンしたそうなので、比較的新しい店舗なんですね。

 

他に入っている有名な店舗としては『清勝丸 海老名店』、『麺家いろは 海老名ビナウ

 

ォーク店』などがあります。

 

 

 

こういった激戦区があると言っても、少し歩いたところに天空落としで一斉を風靡した

 

中村屋』がありますから、そっちに目がいってしまうのも事実です。

 

 

 

 

一言メモ

 

こちらの海老名店の他には、高円寺店、井荻店があるそうです。

 

初めて伺いますが、煮干し出汁は非常に好きなので、どういったスープが頂けるのか非

 

常に楽しみなところではあります。

 

 

外装・外観

 

ここのら〜めん処はどのお店も似た様なつくりでのぼりや看板を出しているので、見た

 

目に特徴的な部分はありません。

 

メニューは外に大きく貼り出されています。

 

 

入店

 

入るとすぐ真正面に券売機があり、食券を渡して案内された席に座ります。

 

店内は外観よりも広く感じます。

 

先客は一人。

 

訪れた時間は14:00頃、お昼のピークを過ぎていました。

 

 

注文

 

初めて来るからには、お店の一押しを食べてみようじゃないかということで「濃厚煮干

 

し中華そば」を選びました。

 

また、メニューでは中華そばの他にもつけめんや、銀二郎という二郎インスパイア系が

 

食べられるようです。(おつまみやご飯類も充実していました)

 

 

着丼

 

f:id:kodaira_ramen:20191101180249j:plain

濃厚煮干し中華そば・830円

 

10分もしないうちに運ばれてきました。

 

 

おお、食欲をそそる見た目です。

 

 

スープの色から既にかなりのニボ感が出ていますね。

 

 

トッピングもシンプルで、チャーシューと海苔2枚ずつに刻み玉葱に青ネギ・ネギ、

 

メンマが載っています。

 

 

実食

 

それでは、いただきます。

 

まずはスープから。

 

 

 

 

・・・あれ?

 

 

 

 

濃厚煮干しと謳ってはいるものの、煮干しがそこまで効いていません。

 

それよりも、鶏白湯のスープがよく感じられます。

 

う〜ん、もう少し煮干しの主張があってもいいかな。

 

そのため、煮干し独特のザラザラ感や苦味などはありません。

 

 

また、ちょっと気になったのがスープがぬるめ。

 

もう少し熱くあってほしいなあ。

 

 

麺は細めの縮れがないタイプ。

 

歯切れの良さがあってかなり美味しいです。

 

  

トッピングに関してですが、豚は薄めの脂身が多いタイプ。食べやすいです。

 

 

刻み玉葱は鶏白湯と魚介のスープによく合っていますが、ネギがちょっとチープな感じ

 

がします。個人的には無くてもいいかな。

 

 

あとメンマは柔らかくて旨かったですが、1本半くらいしか入っていませんでした。

 

 

総評

 

全体的なラーメンとしてのバランスはまとまっていました。

 

 

でも、もう少しパンチが欲しかったかな。

 

 

また、麺の量は非常に少ないです。

 

830円という値段を考えればまあ妥当な気もします。

 

 

完成度としては低くはないので、海老名に訪れた際には行ってみてもいいかもしれませ

 

ん。

 

 

つけ麺も美味しそうでしたので、もし再訪することがあれば頼みたいと思います。

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

店舗情報

 

住所 : 海老名市中央1-4-1 ビナウォーク内 6番館 1F

 

 

営業時間 : 月~木 11:00~25:00

                 金土祝前日 11:00~27:00

                 日 11:00~24:00

                 (日曜営業)

 

定休日 : 無休