大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

動物×魚介の激辛拉麺、『麺処 井の庄 立川店』に行ってきた話

 

※先々月行ってきたお店の紹介になります

 

立川に用事がある際には必ずと言って良いほど寄っているお店をご紹介します。

 

『麺処 井の庄 立川店』です。

 

 

こちらのお店はカップ麺にもなっている人気激辛ラーメン、「辛辛魚」で有名です。

 

 

 

 

 

一言メモ


都内に4店舗を構えるこちらの「井の庄」。

 

 

いつも辛辛魚ラーメンを頼むときは、事前にコンビニでパックの牛乳や乳酸菌飲料を胃

 

に入れてから食べるようにしています(保険のため)。

 

 

外装・外観

 

立川駅南口から徒歩3分の所にあるのは、人気の4店舗からなる激戦区、『立川ラーメン

 

たま館』です。

 

ここに「井の庄」が入っています。

 

外観としては分かりやすく、店先に各ラーメン店のメニューが出ています。

 

 

入店

 

「井の庄」は入って右奥にあります。

 

手前に食券機があり、食券を買って店内に入ります。

 

 

かなりの人気店ですので、いつ行ってもお客さんは絶えずいます。

 

 

厨房を囲む形でカウンター席が並んでいます。

 

 

注文

 

辛辛魚らーめんの食券を買って店員さんに渡します。

 

その時に辛さを伝えます(控えめ、基本、辛め)。

 

普通でも辛いので、基本をオーダー。

 

 

着丼

 

f:id:kodaira_ramen:20191105163137j:plain

辛辛魚らーめん(基本)・900円

 

10分もしないうちにやってきました。

 

 

凶悪な見た目です。

 

 

中央にどどんと載せられた魚粉と唐辛子粉、大きめの豚焼豚、小口ネギにメンマ、そし

 

て脇に海苔が添えられています。

 

 

実食

 

魚粉と唐辛子粉をスープに溶いて、濃厚なスープを更にドロドロにしてから頂きます。

 

まずはスープを一口。

 

 

 

 

 

・・・うまいっ!

 

 

 

 

 

最初の方は動物系のスープや魚粉の風味、甘味を感じ、後から唐辛子が追いかけてきま

 

す。

 

 

葱油(?)が浮いており、熱々のスープを冷まさないようになっています。

 

 

スープの構成要素はかなり多いと思いますが、決して口の中でごちゃごちゃになること

 

はありません。

 

 

 

続いて麺をいただきます。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20191105163139j:plain

中太麺

 

 

この麺も美味しいんだよなあ・・・。

 

 

シコシコの中太麺がド濃厚なスープによく絡みます。

 

 

トッピングの豚も柔らかく、ラーメン全体の雰囲気とマッチしています。

 

 

そして注目したいのは小口ネギ。

 

これ単体がどう美味いとかそういうことではなく、このドロッドロの激辛スープに爽や

 

かなネギの風味が合うんです!

 

これは良いアクセントだなあ。

 

 

また、普段他の店に行っても卓上の調味料を使うことはないのですが、辛辛魚を食べる

 

時はいつも後半に「お酢」を投入します。

 

 

これ、めちゃくちゃハマります。

 

 

唐辛子の辛みと魚粉・動物系スープの甘味にお酢を数滴垂らすことによって、全体の雰

 

囲気がキリッと引き締まりまってこれがもう・・・。

 

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

そうこうしている内に食べ終わりました。

 

 

総評

 

 

食べ終えた後はいつも唇が腫れています。

 

しかし、全く後悔はしていません。

 

 

唐辛子にお腹が耐えられずに壊したとしても食べたい一杯(?)です。

 

 

辛ラーメンとしても、豚骨魚介系のラーメンとしても非常にレベルが高く、立川を訪

 

れた際には是非食べて欲しいですね!

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

店舗情報

 

住所 : 東京都立川市錦町1丁目2-16 立川アーバンホテル 1階

 

 

営業時間 : 月~木 11:00-25:00

                 金土祝 11:00-25:30

                 日 : 11:00-24:00

        (日曜営業)

 

 

 

定休日 : 年中無休

 

店舗HP : 

www.inosho.info