大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

行列必至の人気塩ラーメン店、『町田汁場 しおらーめん 進化』に行ってきた話

※先々月行ったお店になります

 

今まで塩をあまり食べてこなかったのですが、ここの塩はウマいと思ったのでご紹介します。

 

小田急町田駅から徒歩15分『町田汁場 しおらーめん進

 

化 本店』です。

 

 

 

一言メモ

 

毎回例に出しますが、こちらも某グルメサイトの百名店に3年連続で選出されている

 

気店です。

 

 

町田に2店舗、横浜に1店舗を構えるお店ですが、今回は初めて行くのでせっかくなら本

 

店で頂きたいということで、こちらに伺うことにしました。

 

外装・外観

 

他のお店が並ぶ中に奥まって位置しています。

 

ちょっと分かりづらい所にありますね。

 

入店

 

暗めの雰囲気です。

 

この日は日差しが強く、非常に暑かったのですが、店内は冷房がキンキンに効いており

 

助かりました(笑)

 

 

入店すると、カウンター席が一杯だったので食券を購入してから待つことに。

 

店内には待つスペースが確保されています。

 

注文

 

5分もかからずにカウンター席に呼ばれました。

 

食券機で購入した「しお全部入り」を店員さんに渡します。

 

 

それにしても店内はダークな雰囲気。

 

ちょっと居づらいような気もします。

 

 

着丼

 

しばらくしてから到着です。

 

f:id:kodaira_ramen:20191112161716j:plain

しお全部入り・1150円

 

 

 

うっわぁ・・・

 

 

 

 

芸術品のような見た目。

 

カウンター席から盛り付けを見ていましたが、むちゃくちゃ丁寧にトッピングしていました。

 

素材一つ一つに対するこだわりが感じられます。

 

 

それにしても綺麗だなあ・・・。

 

 

実食

 

まずはスープを一口。

 

 

 

 

 

おお・・・。

 

 

 

 

 

鰹系の魚介だしの香りと鶏の旨味が口の中に広がります。

 

 

 

これ、めちゃくちゃウマいぞ。

 

 

 

スープに使われている塩は5種類にも及ぶそうで、それぞれの個性が打ち消し合うこと

 

なく、調和された未体験の旨味を感じさせます。

 

 

 

次に麺を頂きます。

 

 

 

 

 

 

あーこれこれ。

 

 

 

 

 

 

塩ラーメンに合う麺とはこれのことで、ツルツルシコシコの歯ざわりとコシのある食

 

感。

 

 

めちゃめちゃに旨いスープの引き立て役ではなく、麺の主張もかなりあります。

 

 

自家製の製麺所で作られただけあって、店主のこだわりがよく反映されている麺だと感

 

じました。

 

 

特筆すべきがこの鶏チャーシュー

 

全部入りというだけあって贅沢に鶏と豚の2種が盛られていますが、正直言うとこの

 

鶏、めちゃくちゃ旨い。

 

 

他の記事でも鶏チャーシューが好きだと公言してきましたが、その中でもトップレベ

 

に好みの味。

 

柔らかさ・スープとの相性が完璧。

 

 

それでいうと、味玉もかなり美味。

 

切られていないタイプで、口の中にいれるとトロトロの卵黄が口一杯に広がります。

 

 

 

今回は興奮のあまり、かなりハイペースですすってしまいました。

 

もっと堪能したかった。

 

 

 

総評

 

 

また来ようと食べた瞬間に思いました。

 

これは贅沢な一杯。

 

どれをとっても一級品で、飽きさせない魅力が光っていました。

 

 

言うなら、ちょっと店員さんがクールで冷たい印象。

 

 

それくらいかな?

 

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

店舗情報

 

住所 : 東京都町田市森野3-18-17 ウイング森野 1F

 

 

営業時間 : 月~土 11:00~15:00/18:00~21:00

       日・祝 11:00~17:00

                 (売り切れ・早仕舞いあり)

 

定休日 : 無休

 

店舗Twitter

twitter.com