大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

黒さつま鶏×厳選魚介のWスープ、『RAMEN 渦雷@辻堂』に行ってきた話

 

こんにちは。

 

今回は湘南地区の方にあります、RAMEN 渦雷@辻堂に行

ってきましたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

一言メモ

 

こちらは以前、ラーメン好きが高じて購入した『中華そばNEO』という本で見て気にな

っていたお店です。

 

店主さんは元々湘南・鵠沼海岸麺や Bar 渦というお店をやられていましたが、食

材の見直しや自家製麺への着手などに伴ってRAMEN 渦雷を開業したそうです。

 

場所は辻堂駅(北口)から徒歩8分、駅からそう遠くない場所にあります。

 

 

入店

 

開店時間11:30ちょっと前に店先に到着。

 

既に開店待ちのお客さんが5名ほどいましたので、最後尾に並んで待ちます。

 

 

時間ちょうどにドアが開き、券売機で食券を購入、セルフのお水を取ってカウンター席

に座ります。

 

 

店内からはエスニックというかスパイシーな香りが充満していました。

 

 

注文

 

今回注文したのは醤油RAMEN(全部乗せ)です。

 

湘南地区にはそう頻繁に来ないので、折角ならと思い全部乗せに。

 

 

着丼

 

 

食券を渡してから20分弱で到着です。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200210111422j:plain

醤油RAMEN(全部乗せ)・1130円

 

 

淡麗系の透き通ったスープです。

 

 

目の前の丼からは鶏の芳醇な香りが漂っています。

 

 

 

実食

 

 

冷めないうちに頂きます。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200210111641j:plain

魚介×鶏の醤油スープ

 

 

一口飲むと、口の中にぶわっと鶏の旨味と煮干しや蛤から抽出された魚介系の爽やかな

風味が広がります。

 

 

 

これはめちゃくちゃ美味い。

 

 

 

なんかこう、言葉で伝えるのが難しい味です。

 

 

黒さつま鶏という鹿児島の地鶏に、蛤や煮干し削り節といった複数の食材から出汁を

取っているだけあって、非常に繊細で、それぞれの出汁の濃い旨味が丁度よいバランス

を保っています。

 

醤油ダレは塩気がきつくなく、酸味やほのかな甘みを感じさせるもの。

 

また表面に浮かぶ鶏油もスープと調和して、コクを生み出しています。

 

 

あっさり系の中華そばで言うと、今まで食べたものの中でも間違いなくトップクラスに

美味しい

 

 

 

 

続いては麺を頂きます。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200210112301j:plain

細麺ストレート(自家製麺)

 

 

自家製の麺からは、噛むたびに小麦の豊かな風味を十分に感じます。

 

加水率はやや高めで、すすり心地やのど越しが良いもの。

それでいてコシがあり、麺をすする手を休めません。

 

スープもそうでしたが、麺のクオリティも非常に高いです。

 

  

焼豚は薄切りで、柔らかくジューシーながら脂っぽくない。

 

煮卵は非常にトロトロで、噛んだ瞬間にプチっと中から黄身が蕩けだします。

味付けは薄めで、スープや麺の風味を損なわせないようなバランスが取れたものでし

た。

 

 

 

気づけばスープを飲み干していました。

 

 

 

 

総評

 

 

めちゃめちゃ美味しかった・・・。

 

 

筆者の好みど真ん中です。

 

無化調というのもあって、食材の旨味を存分に感じられました。

 

 

ぜひまた行きたいと思えるようなお店です。

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

 

店舗情報

 

 

住所 : 神奈川県藤沢市辻堂新町1-9-7

 

 

 

 

 営業時間 : 11:30-14:30/18:30-21:00

                   (水曜は昼営業のみ、変更等はTwitter,Facebook,HPにて告知)

 

 

定休日 : 日曜

 

 

店舗Twitter

twitter.com

 

店舗HP : 

menya-bar-uzu.com

 

店舗Facebook

www.facebook.com

 

店舗Instagram

www.instagram.com