大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

北海道の鶏白湯×煮干し醤油、『らーめん侘助@札幌市東区』を宅麺で頂く。


 

お久しぶりです。

 

最近はコロナウイルスの影響もあり、自宅謹慎のためラーメンを食べに行けない日々が

続いています。

 

そんな時に便利なのが、家でお店の味を楽しめる宅麺.com

 

 

今回は4店舗のラーメンを取り寄せたので、順次紹介していければと思います。

 

 

今回は、北海道札幌市にある鶏白湯魚介のお店、らーめん侘助

ご紹介です。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200420204853j:plain

らーめん侘助

 

 

 

 

 

一言メモ

 

 

宅麺のHPで何を買おうかなあと漁っていると、スープの色の濃いこちらのラーメンが目

に留まりました。

 

 

せっかく高い送料を払って頼むんだったら遠い場所のラーメンを食べたいなあと思って

おり、北海道ということもあって即決しました。 

 

 

 

調理 

 

 

まずは湯煎でスープを温めます。

 

大きめの鍋を使ったほうがよさそうですね。

 

ちなみに、スープの温めは5分。

 

2、3分経ったところでトッピング(チャーシュー・メンマ)も湯煎。

 

 

麺は沸騰した鍋に2~3分茹でます。

 

硬めがおすすめだということで、2分ちょっとで湯切り。

 

スピード勝負ですね。

 

ささっと盛り付け、追加で海苔とネギをトッピングしました。

 

 

 

実食

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200424202536j:plain

醤油らーめん・980円(税抜)

 

 

節の香りがぶわっと広がります。

 

まずはスープを一口。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200424202803j:plain

魚介スープ

 

 

スープは鶏白湯に魚介・野菜を使用したものです。

 

かなり油の膜を纏っており、あっさりとこってりの中間といったイメージ。

 

ザラザラとした口当たりで、煮干しをかなり効かせているような味わいです。

 

そして、無化調

 

素材本来の旨味が感じられます

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200424203316j:plain

中太ストレート麺

 

 

麺はパツパツとした歯切れのよい麺。

 

小麦の風味もちょうどよく感じられ、茹で時間も短めで正解。

 

麺が濃い目のスープに絡んで、よい相乗効果を生み出しています。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200424203801j:plain

チャーシュー

 

チャーシューは薄めでしたが、脂がのった柔らか目のもの。

 

メンマも少し厚めで好みでした。

 

 

そんなこんなで完食です。

 

 

 

総評

 

北海道の味を自宅で簡単に味わえる宅麺.com

 

改めて利用して良かったなと感じました。

 

 

味に関してはあまり好みのものではありませんでしたが、よい機会でした。

 

あと何食か買ってありますので、随時ご紹介していけたらと思っています。

 

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

店舗情報

 

住所 : 北海道札幌市東区北21条東16-2-29

 

 

営業時間 : 11:00-15:00/17:00-20:00

 

定休日 : 水・木曜

 

店舗HP :  

tabelog.com

www.takumen.com

 

宅麺HP : 

www.takumen.com

 

宅麺Twitter

twitter.com