大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

最高峰の濃厚魚介豚骨つけ麺、『中華蕎麦 とみ田@松戸』を宅麺で頂く。

 

お久しぶりです。

 

 

前回の更新から約1ヶ月が経ちますね (笑)。

 

オンライン授業の課題が多く、記事の執筆が疎かになってしまいました。

 

 

しかし、その間にもしっかり宅麺や店舗の通販を駆使してラーメンを取り寄せていましたので、ブログのネタはまだありそうです(笑)。

 

 

それでは、今回ご紹介するのは中華蕎麦 とみ田@松戸

のつけ麺です。

 

 

例によって、宅麺.comで取り寄せました。

 

 

 

 

 

 

一言メモ

 

某グルメサイトやRDBでも堂々の一位を飾る名店です。

 

 

筆者は本店に訪れたことはありませんが、去年の夏に丸の内KITTE内にある松戸富田

麺絆でつけ麺を頂いたことがあります。

 

 

また、セブンで売っている冷凍のつけ麺もよく食べています。

 

 

(↓こちらの記事で紹介しています。)

kodaira-ramen.hatenablog.com

 

 

本場の味は食べたことがありませんが、非常に期待できます。 

 

 

 

調理 

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194357j:plain

 

 

こんな感じの梱包で届きました。

 

中には作り方の紙が同梱されています。

 

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194413j:plain

極太麺

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194446j:plain

 

麺を茹でて、

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194428j:plain


 スープを温めます。

 

スープ用の容器はあらかじめ熱湯で温めておいても良いかもしれません。

 

 

実食

 

 

そんなこんなで完成しました。

 

f:id:kodaira_ramen:20200528195122j:plain

つけめん・1000円(税抜)

 

 

ただただ、麺線を綺麗に揃える技術が欲しいです。 

 

早速食べますか。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194655j:plain

 

 

 

・・・うめえ。

 

 

どろっとした濃厚なつけ汁からは、豚骨のクリーミーさと魚介のキレ、そして柚子の香

がぶわっと感じます。

 

 

また、拘りの自家製麺は小麦の風味が強く、十分なコシと食べ応えを感じることができ

ます。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194604j:plain

濃厚魚介豚骨スープ

 

濃厚なのに後味は非常に爽やかで、しつこくないスープです。

 

f:id:kodaira_ramen:20200528194620j:plain

チャーシュー

f:id:kodaira_ramen:20200528194710j:plain

チャーシュー

 

チャーシューは二種類入っています。

 

どちらも柔らかさと肉肉しさを感じられるものです。

 

 

 

とにかくめちゃくちゃうめえ。

 

 

 

ちなみに海苔とネギは自前で用意しました。

 

 

食べ終わって残ったスープには、ご飯を投入して少し火にかけ「おじや」にして食べま

した。これもまたうまい。

 

 

卵かけご飯にスープをかけて食べても良いかもしれません。

 

 

 

総評

 

 

間違いない美味しさがそこにはありました。

 

 

宅麺だけでなく、お店の通販でも取り扱いがありますので、未食の方は是非食べてみて

ください。

 

絶対に後悔はしないでしょう。

 

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

(↓今回食べたラーメンはこちら)

www.takumen.com

 

 

店舗情報

 

住所 : 千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F

 

 

営業時間 : 11:00~15:00

 

定休日 : 水曜日

 

店舗Twitter :  

twitter.com

 

店舗HP : 

www.tomita-cocoro.jp

 

宅麺HP : 

www.takumen.com

 

宅麺Twitter

twitter.com