大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

『Sagamihara 欅@小田急相模原』でいただく、極上の昆布水つけ麺がウマかった話

 

今回は大好きなラーメン屋さん、Sagamihara 欅でめちゃくち

 

ゃにウマいつけ麺を食べてきたので記事にしたいと思います。

 

 

 

 

一言メモ

 

 

そういえば、最近こちらの本店と2号店「Sagamihara 欅〜HANARE〜」がコラボして限

 

定麺を発売していましたね。

 

伺いたかったのですが、その日はお昼の時間が余り取れず、しかも行列が出来ていたの

 

で泣く泣く諦めました〜〜。

 

 

そういえばラーメン屋さんに入って、限定メニューを食べたことって今まで無いな

 

あ・・・安パイ取って定番メニューを頼んでしまうんですよね笑

 

 

 

入店

 

この日は開店すぐ(11:00)に伺いましたが、先客は2、3名ほど。

 

券売機にて食券を買って、奥のカウンター席に案内されました。

 

 

注文

 

つけ麺の食券を店員さんに渡します。

 

いつも思いますが、店内は清潔感があって居心地がよいですね。

 

 

着丼

 

5、6分ほどしてやってきました。

 

f:id:kodaira_ramen:20191224015508j:plain

つけ麺・980円

 

なんですかこの仰々しい見た目は・・・。

 

 

運ばれてきた時に、店員さんにつけ麺の食べ方をレクチャーしていただきました。

 

 

麺は昆布水に浸かっており、そのままでも勿論のこと、別皿の沖縄海塩「ぬちまーす

 

を振って食べるとさらに旨味が増すとのことです。

 

 

多様な楽しみ方が出来るのは嬉しいですね。

 

 

実食

 

それでは早速、いただきます。

 

 

まずは昆布水に浸かった麺を一口。

 

f:id:kodaira_ramen:20191224020147j:plain

麺・昆布水

 

 

 

 

 

 

ほお〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

昆布水つけ麺を食べたのは生まれて初めてです。

 

ひんやりと冷たい昆布水に浸けられた細麺は素麺の様な滑らかさで、それでもってコシ

 

を感じられます。

 

 

はっきり言って、もうウマいです。

 

 

 

また、「ぬちまーす」を付けて頂くと、麺本来の香りや甘みがより強調されます。

 

 

これ、楽しいな。

 

 

 

次はつけ汁とともに。

 

f:id:kodaira_ramen:20191224020651j:plain

つけ汁

 

 

 

 

 

うんまい!

 

 

 

 

 

鶏と魚介出汁の旨味が、香ばしい醤油ダレとマッチしています。

 

 

あっさりと言えばあっさりですが、意外とオイリーな印象。

 

 

 

筆者は塩と昆布水の食べ方が特に気に入りました。

 

 

いやーめちゃウマいですね。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20191224022150j:plain

各種トッピング

 

 

 

麺量は少なめなものの、トッピングのチャーシューを加味すると結構お腹いっぱい。

 

 

 

チャーシューは言わずもがな、メンマもコリコリとしっかりとした食感を楽しめまし

 

た。

 

 

 

総評

 

食べ終える頃にはお客さんが沢山入っていました。

 

いやー、いい時間を過ごすことができました。

 

 

つけ麺の食べ方への工夫、それによって麺の表情がこんなにも変わるものかと感心しま

 

した。

 

麺やスープ、トッピングとどれを取っても抜かりがなく、欅のこだわりの強さを感じま

 

す。

 

 

 

非常に美味しかった!

 

 

 

 

また、臨時休業や限定麺などはTwitterでアナウンスされているので、よく行く方、気に

 

なる方はフォローすると良いかと思います。

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

 

店舗情報

 

住所 : 神奈川県相模原市南区相南4-1-33

 

 

営業時間 : 11:00~15:00/18:00~21:00

            (日曜・祝日は昼営業のみ)

 

定休日 : 木曜日/日曜半休

 

店舗Twitter

twitter.com

 

店舗HP : 

www.keyaki-sagamihara.com