大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

ド濃厚の魚介豚骨、『麺処 井の庄』の辛辛魚らーめんを宅麺で頂く。

 

こんにちは。

 

今回は筆者の大好きな激辛ラーメン辛辛魚宅麺.comで取り寄せましたのでご紹介したいと思います。

 

(↓関連記事)

kodaira-ramen.hatenablog.com

 

 (↑画像は立川店の入っている 『らーめんたま館』です)

 

 

 

一言メモ

 

筆者の最寄りから1、2時間かかる麺処 井の庄 立川店ですが、このラーメンの旨さ

に魅せられて何度も通ってしまう程。

 

今回は宅麺.comを利用しましたが、麺処 井の庄のサイトでも通販を行っているの

で、宜しければご覧ください。(記事の下にリンクを貼っております)

 

 

調理 

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215343j:plain

説明書



f:id:kodaira_ramen:20200530215356j:plain

 

 

 内容はざっとこんな感じです。

 

左から、具入りスープ(メンマ・チャーシュー)、唐辛子(ラー油)、魚粉、麺です。

 

 

家でもあの辛辛魚が食べられるのか・・・と、とにかく待ち遠しい気持ちで一杯です。

 

 

さっさと作っちゃいましょう。

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215403j:plain

 

例によって、麺とスープを温めます。

 

 

 

説明書には唐辛子(ラー油)を温めることは書いていませんが、一応スープを湯煎してい

るお湯にささっとくぐらせて温めておきました。

 

 

実食

 

 

調理から20分ほどで完成です。

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215424j:plain

辛辛魚らーめん・930円(税抜)

 

 

 

これだよこれ・・・。

 

 

 

冷めないうちに頂こうと思います。



f:id:kodaira_ramen:20200530215437j:plain

濃厚魚介豚骨スープ

 

 

スープはとにかくドロドロ。

 

魚粉とラー油が混ざった濃厚なスープは、辛さだけでなく旨味が十分に感じられます。

 

 

めーちゃくちゃ幸せ。

 

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215425j:plain

 

 

麺は平打ちの中細麺。

 

ド濃厚なスープによく絡みます。

 

ツルツルシコシコで美味いんです・・・。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215428j:plain

メンマ

 

メンマはやや太めのもの。

 

店で食べる極太のやつとは違うような・・・気のせいですかね?

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200530215431j:plain

チャーシュー

 

 

チャーシューはかなり大きめの角煮用バラ肉。

 

脂身多めでジューシー。

 

長時間弱火で煮込んだものらしいです。

 

 

 

とにかく完成度の高いあの辛辛魚を家で食べられるなんて・・・。

 

夢のようです。

 

 

もちろん食べている間汗は止まりません。

 

舌は痛いし熱いし・・・

 

筆者は辛いもの好きですが、耐性は全然ないのでヒーヒー言いながら啜っています。

 

 

あと、味変としてお酢は非常におすすめです。

 

 

 

 

完食です。

もう汗ダラダラです。


 

 

総評

 

 

非常に美味しい一杯でした・・・。

 

大満足です。

 

まだまだ自粛ムードが続く中、大好きなお店をおうちで味わえるなんて素敵ですね。

 

コロナがおさまるまで暫くこのサービスに助けられそうです。

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

 

(↓今回食べたラーメンはこちら)

www.takumen.com

 

 

 

店舗情報

 

 

住所 : 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル 1F

 

営業時間 : 月~木 11:00-25:00

       金土祝 11:00-25:30

                  日曜 11:00-24:00 

 

定休日 : 年中無休

 

店舗Twitter :  

twitter.com

 

店舗HP : 

www.inosho.info

 

宅麺HP : 

www.takumen.com

 

宅麺Twitter

twitter.com