大学生の麺食記

大学生によるグルメ雑記(主にラーメン)

白河の名店のDNAを継ぐ、『一番いちばん@町田』に行ってきた話

 

こんにちは。

 

本日は町田で味わえる、福島県白河市のご当地ラーメンをご紹介します。

 

それがこちら、一番いちばん@町田です。

 

 

 

 

 

一言メモ

 

こちらのお店は某グルメサイトの百名店に2年連続で選出されています。

 

RDBでの評価も非常に高く、店主が白河ラーメンの元祖とら食堂で修行されていま

す。 

 

白河ラーメンを食べるのは初めてなので、非常に楽しみです。

 

 

入店

 

 

 開店時間ちょうどの12:00に店前に到着しました。

 

シャッターはまだ空いていませんでしたが、既に10人ほどの行列が。

 

  

開店して、食券を求めて券売機の順番待ちです。

 

お水はセルフ。

 

 

 

注文

 

 

席が埋まってしまったので、店内で20分ほど待ちます。

 

店内で待てるのはどうやら2人まで。

 

 

席が空いて、カウンターの奥の席に座ります。

 

『特中華そば』と『チャーシュー丼』の食券を渡しました。

 

 

 

着丼

 

 

15分程度待って着丼です。

 

f:id:kodaira_ramen:20200227122926j:plain

特中華そば・1000円

 

綺麗な見た目です。

 

雲呑やほうれん草が乗っているのが特徴的ですね。

 

 

f:id:kodaira_ramen:20200227123556j:plain

チャーシュー丼・300円

 

こちらはチャーシュー丼。

 

肉々しい野生的な見た目です。食欲がそそりますね・・・。

 

早速いただきましょう。

 

 

実食

 

 

それでは、まずスープから。

 

f:id:kodaira_ramen:20200227122944j:plain

醤油スープ

 

 

醤油ダレがよく効いた主張の強いスープです。

 

それでいて、鶏の繊細な出汁を感じるハイレベルなもの。

 

スープに浮く鶏油も相まって、思わずため息の出るようなうっとりする美味しさ。

 

 

 

続いては麺を。

 

f:id:kodaira_ramen:20200227123003j:plain

自家製手揉み縮れ麺

 

 

スープがよく絡む、太めの縮れ麺です。

 

多加水でありながらピロピロはしておらず、もっちりとした食感を感じられるもの。

 

 

 

手揉みをしている様子はカウンター席から伺えました。

 

 

細切りのメンマ、ほうれん草をはじめ、手の込んだ雲呑やそれぞれ種類の違ったチャー

シューなど、抜かりないトッピング類にも感動です。

 

 

チャーシュー丼に関しては、300円とは思えないほどのボリューム

 

柔らかいロースのチャーシューもあれば、ベーコンのような肉厚なものまで乗ってお

り、チャーシュー好きの方は是非頼むことをおすすめします。

 

 

非常に堪能しました。

 

 

 

総評

 

 

 いやー・・・レベルの高い一杯をいただきました。

 

まず盛り付けが非常に綺麗であるということに感心しました。

 

味も勿論大事ではありますが、それに引けを取らないくらい大事なポイントだと僕は思

います。

 

 

きっとまた再訪するお店になりそうです。

 

 

 

それでは、ご馳走様でした。

 

店舗情報

 

 

住所 : 東京都町田市中町1丁目 28-24

 

営業時間 : 木-火 12:00-14:30/18:00-20:00                  

 

定休日 : 水曜日

 

店舗Twitter :  

twitter.com